エントリーはこちら

転職成功者インタビュー | リージョナルHERO

一覧に戻る

株式会社クラレ
高橋学さん(仮名) 29歳/大学院卒

転職回数
1回
転職期間
エントリーから内定まで60日間

結婚、両親の笑顔、キャリアが活かせる仕事――地元で見つけた幸せ。

愛媛県西条市の工場で、生産技術職としてマスクの材料となる「不織布」の生産に奮闘している高橋学さん(仮名)が今回のリージョナルヒーローだ。高橋さんは岡山県の大学院を卒業後、大手化学メーカーに就職。茨城の工場に配属されて29歳まで働いていたが、30歳を目前に愛媛へのUターンを決意した。大きなきっかけとなったのは、地元で暮らす親、そして当時遠距離恋愛をしていた現在の奥様の存在だった。大手企業を辞めるのには勇気が必要だったが、転職活動を通じて愛媛に生産拠点を置く化学メーカー、クラレと出会えた。「やりがいのある仕事ですし、自分の時間も増えました。帰宅するたびに、今日は何をしようか、ワクワクしています(笑)」と、自らのUターン転職ストーリーを振り返ってくれた。(※本記事の内容は、2020年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

転職前後の職業

職業

生産技術

生産開発部 生産課

業界

化学メーカー

化学メーカー

仕事内容

作業改善や効率化を図る検討業務、製造工程の合理化(省エネルギー、省コスト化)や設備更新業務 など

自社開発製品の生産・品質管理業務として、生産活動支援・生産技術開発 など

会社からは引き止められたが、自分がより幸せになる道を選択。

現在のお仕事はどんな内容ですか?

化学メーカー「クラレ」の西条事業所で生産技術の仕事をしています。所属は、MB生産開発部という「不織布」を専門に作っている部署。工場の現場オペレーターが仕事をしやすいよう、設備の導入や改善、効率化を行い、バックアップしていく仕事です。私たちが生産している不織布は主に、マスクやコーヒーフィルターなどに使われているほか、吸音材などとして車の部品にも使われています。特にマスク不足が全国的な問題になってからは、当社の工場もフル稼働の状態が続いています。「自分たちが日本の最後の砦だ!」というつもりで使命感を持って働けていますし、やりがいも感じています。

入社前のご経歴を教えてください。

愛媛県内の高校を卒業した後、岡山の大学と大学院に進み、繊維の研究をしていました。27歳のときに大手化学メーカーに新卒入社。塩化ビニールを作っている茨城の工場に配属されて、今と同じ生産技術や新商品を世に出すための生産開発の仕事に合計3年ほど携わりました。

転職したきっかけは?

一つは、親のことです。自分の親も還暦を迎え、社会人になってからしばしば実家に帰省していたのですが、そのたびに「老い」を感じていたんです。茨城に赴任するときは「離れて暮らす」覚悟をしていたのですが、やっぱり「親のそばにいてあげたい」という気持ちが自然と湧き上がってくるのを感じていました。 もう一つのきっかけは、結婚です。岡山の大学院のときから、地元愛媛の同級生と付き合っていたのですが、私が就職してからは、茨城と愛媛の遠距離恋愛になっていました。年に3回しか会えなかったんです。そのうちに自分たちも30歳近くになり、将来のことを真剣に考えなきゃいけないと思うようになりました。茨城で結婚することも考えたのですが、彼女も愛媛でピアノの先生をしていて、生徒たちのことを見捨てられないとのこと。なにより彼女自身が、地元が大好きだったんです。それで彼女から、「結婚しても、地元は出たくない」とはっきり言われまして(笑)。前の会社は給料も福利厚生も魅力的で悩んだのですが、自分の幸せと天秤にかけてみて、地元に帰ることを選んだんです。

転職活動はどのように進めましたか?

まずは大手の転職サイトに登録しました。化学系の生産技術職で、勤務地は愛媛県の新居浜・西条エリアで設定していたところ、求人紹介メールが来ました。その中にリージョナルキャリア愛媛からのメールもあり、愛媛に特化している転職支援会社という点に好感を持ちました。それから、コンサルタントの方から、「クラレの求人を受けてみませんか?」という連絡が入りまして。当時は非公開の求人だったのですが、クラレとは継続的な付き合いがあり、先んじてリージョナルキャリア愛媛へ求人情報を開示してくれたらしいんです。しかも募集していた職種が、私の前職とかなり似ていて、大学の時に研究していた繊維の部門でもありました。すぐに面接を受けたところ、翌日に内定を貰えました。

今の会社に決めたポイントは?

知名度のある大きな会社なので、安定しているということが、まず大きかったですね。それに、自分が今まで学んできたことがすべて活かせる職場だと思いました。大学で学んだ「繊維」。前職で経験した、「生産技術」という仕事。そして、実家に近い「西条」が勤務地であること。自分が転職を決断したこのタイミングで、これら「たまたま」が重なったことで、「これは縁だな、ここしかない」と感じたんです。

前の会社には、どのタイミングで転職の意志を伝えたのですか?

クラレの内定をもらった後です。自分でもネットでいろいろ調べていて、先に会社を辞めてから地元に帰って後悔した、という口コミがたくさんあったので、次の仕事を決めてから辞めようと考えていたんです。上司に退職意思を伝えたところ、ひきとめられて大変でした。「今抜けられたら困る」「今辞めたらもったいないんじゃない?」とか、いろいろ言われましたが、「自分は地元に帰るという覚悟です」と固い決意を言い続けていたら、最後は理解してくれました。上司も、「会社として困るけれど、個人としては、きみが後悔しないんだったら頑張りなさい」と言ってくれたので、とても感謝しています。

明るいうちに帰れる幸せを実感。自分の時間が増え、毎日が充実。

転職していかがですか?

雰囲気がよくて、働きやすいです。部課長もよく笑う方々ですし、部内もなごやか。なんでも相談できる雰囲気があります。不織布の作り方も大学時代に勉強したことがあったので、仕事もすぐに慣れました。生産設備は今まで経験してきたものとは全く違いますが、設備機器などの基本的な部分は同じなので、前職での経験や知識も十分転用できます。

生活面の変化はありましたか?

今は西条市内の、会社が所有している社宅に住んでおり、通勤時間は、ドアtoデスクで、徒歩7分です(笑)。そのうえ、隣は保育園で、病院、スーパー、外食店も徒歩圏内に揃っているので、とても便利です。前職時代も会社の独身寮に住んでいたのですが古めの4畳半だったので、今の社宅はありがたいですね。帰る時間もとても早くなりました。今の定時は、16時45分で残業もほぼないので、17時には家にいます。前職は残業が多かったので、明るいうちに帰れる幸せを感じています。

早く帰れるようになって、戸惑いはありませんでしたか?

いえ、「今日は何をしようかな!」と、わくわくしています(笑)。家に帰れば、やることはいろいろ見つかるものなんです。自分の場合は、とりあえず風呂に入ります。その後は、買い物に行って、洗濯して。家事も好きなんですよ(笑)。あとはフリマアプリで車の安いパーツを買ったり、仕事のための勉強をしたりと、毎日が充実していますね。

困ったことや課題はありますか?

給料がやや減ったことでしょうか。基本給はあまり変わらないのですが、前職は残業が多かったので、残業代の分が少なくなったイメージです。とはいえ、普通に生活はできているので、大きな問題はありませんね。

西条市の住み心地はいかがですか?

西条は、水がおいしいんです。地下水を生活用水に使っているので、甘みを感じます。そのうえ水道料がタダ。海も、山もありますし、商業施設や食べる店も揃っています。子育てもしやすそうですね。

転職してよかったと思うことは?

いちばんは妻と結婚できたことです。加えて、自分が自由に使える時間も大幅に増えました。実家にも毎週のように帰れますし、友達にも会えます。今思えば、茨城にいるときは、会社の同僚と飲みに行ったりはしていましたが、どこか寂しかったんです。その点、いまは家族や地元の友人に囲まれて楽しく過ごせています。生まれ育った場所ですから気持ちも落ち着きますね。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

自分の場合はとてもスムーズにいきましたが、転職は人生を変えてしまうターニングポイントになりうるもの。慎重に進めるべきだとは思います。実は私の父親も最初は、Uターンに反対していたんですよ。「帰ってきても仕事があるのか?」「地元の小さな会社に入って、つぶれたらどうするんだ?」と。だから自分としても、転職先をしっかり決めてから前の会社を辞めようと思ったんです。クラレに決まったと知らせたときは、父も喜んでくれました。「地方には仕事がない」とよくいわれますよね。あることは、あるのですが、自分の条件にあう会社があるかどうかは、わからない。だからこそ、リージョナルキャリアのような転職のプロを活用して、納得のいく転職先を見つけてから帰ることを私はおすすめします。

担当コンサルタントから

株式会社リージェント
松本 俊介

在学中に留学を経験し、海外への想いもあって前職を選ばれた高橋さん。将来的に海外赴任の可能性もある中で、「自分は何が一番大切なのだろう?と」何度も悩みたどり着いた結論が「奥様や両親への想いを大切にした愛媛へのUターン」でした。周りとの絆を大切にし、いつも明るく前向きな高橋さんだからこそ、経験が活かせるだけではなく、社内コミュニケーションを大切にする風土であるクラレが合うのではないかと感じてご紹介しました。毎日17時頃には帰宅し、私生活も充実しているという高橋さんの話を聞いていると、私まで嬉しくなります。益々のご活躍を願っています!

一覧に戻る

リージョナルキャリアは転職に関する情報を発信しております。

相談会情報はこちら

お知らせはこちら

求人検索
地域で探す
注目キーワードで探す
相談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア愛媛について
企業様へ